140字では書けない

アラサー異常独身男性

日常

お気持ち表明

もう2年近く前、上司に退職表明をした。当時は相当勇気を振り絞って部署の管理職数名を別室に呼び、退職理由を伝えた。練り上げた退職理由はあまりに個人的なトピックのため、ブログには書けなかった。念のため、ブログ内を検索してみたが(「退職」などで自…

許容範囲について語るときに僕の語ること

脳のリハビリのため、10分以内で書く。 ①数ヵ月ぶりにコロナリスクに怯えながらマッサージ屋に行った。 ②セラピストのルックスが僕の許容範囲から大きく外れていた。 ③台風一過の晴天にもかかわらず部屋はタオルの生渇き臭で満ちていた。 ④人の顔色ばかり窺…

日記を書けなくなった

ネットでも紙の日記でも、長期間日記をサボっている。記録すべきことは多々あったが、すべて頭の中だ。休日を疲労回復のみで使っているのがおかしいんだろうな。

2020.04.30 Web会議で叱責される

在宅ワークで作成すべき成果物ができず、退勤後に夕食を取ってから資料作成をする気も起きず、 タスク先延ばしにしていたらこの時間となってしまった。 職場でテレワークをしているのは私だけだ。意地でもやりきらなければ、肩身が狭い。 また叱責されるんだ…

消息不明

リクナビの先輩社員紹介に出てきそうな、 周りが期待する有能若手社員だって、 やればやるほど追い込まれて結果的に昨年俺と同じ時期に休職した。そして未だに会社に戻ってきてない。そういうことがありふれてるのは、 この時代の普通の会社では当たり前か。…

Uさん

ミニシアター「シネマイーラ」がコロナ影響で休業状態になっているのがツイッターで回ってきた。「今さら行くわけにもいかないし、クラウドファンディングで何とかできないのかなぁ」などと在学中は一度も行かなかった割に心配する。 そして、なぜか研究室の…

2020.4.11

日記らしい日記を久しぶりに書く。午前10時過ぎに活動開始。頭の片隅に仕事のことが離れず、突き上げるような退職衝動に苦しむ。直視したくなかったが、我慢しすぎた。もう病気なんだと改めて思う。

想像していたよりも未来は小説的だね

入社して間もない頃、定年までの公私含めたイベントを記した未来年表なるものを 経営者の前で発表する機会があった。ご多分に洩れず、当たり障りない内容を作成してみんだで発表した。 発表後はその年表をどこかにやってしまい、今日の夕方まで存在を忘れて…

2020.2.21(金)若者のいちぶ

1ヶ月遅れて応募企業の面接に行く。 現在とほぼ同じ業務内容のため、担当者からの質問はさくっと終わる。ITが専門外の役職者(部長)から人となりについて突っ込まれる。趣味で人に勧められるものがあるか?などを聞かれた。履歴書に挙げた趣味の詳細を説明す…

春の歌 愛と希望も

今年の3月末で、入社して丸n年が経つ。 他の会社ならとっくに後輩の面倒を見ているだろうか。未だに正社員で最年少者は私のままで、新入社員の配属は今年も期待できそうにない。 けれど、今は職場カースト最底辺を脱却した。人員補充で入ってきた派遣さん(20…

流していいことダメなこと

週末は友人と食事。直近プロジェクトの愚痴を洗いざらい話し、 ひたすら共感してもらい自尊心を回復する(←クズ)つもりだった。実際は、お互い仕事以外のことを話していたら 辞める職場のことは水に流そうと思えた。 数ヶ月荒れていたから、何気ない会話に救…

ぶん殴るぞ

初日から愚痴こぼしていたらキリがないけれど、今の職場に3月末までいるのがしんどい。 ろくに働かん障害者雇用の同僚が休みボケか何か知らねぇけどお願いした仕事もせず缶コーヒーを飲んでた時は蹴り飛ばそうかと思った。同僚は周りがどれだけ仕事を積んで…

平成の終わりの東京

数年後、殆どの若者から見れば歯牙にもかけられない気持ち悪いおっさんとして、僕はみなされてしまうだろう。そうなった時、記憶の風化で「昔は良かった」とか「若いというだけで素晴らしい」などと青春期を回顧しないように、「昔は昔で酷かった」と気づけ…

クリスマスの約束

母親が出先で倒れて、明日でもう3年になる。救急搬送され、大手術をしてから命は取り留めたが、重度の後遺症を背負い「生きてても何も楽しみがない」と言われた。どんな回答をすればよかったのか、 未だ僕は分からない。くたびれた身体を癒すため、銭湯に寄…

読書ができない労働者

毎年ノーベル文学賞の発表前にテレビ中継される荻窪のカフェがある。 村上春樹ファンが集う例の喫茶店だ。 学生の頃の私は、そこでテレビ中継されているハルキストに対して「いかにもサブカルくさい奴らやな」と思いながらも ″都会の分かる人たち″への憧憬を…

友達は減る

根暗学生が社会に出ると、気軽に話せる友人は減る一方である。地元の子たちは男女ともにパートナーがいて、 結婚準備の真っ最中または家庭があり声をかけ辛くなる…俺の話し相手は保険営業とマルチ商法だけ。 酒が強ければ飲み屋を開拓するなどできたかもしれ…

夏の終わりのマッサージ(その2)

前回の記事はこちら applefactorz.hateblo.jp 実家から車で40分。緑の多い閑静な住宅街。 少しだけ涼しさを運ぶようになった夏の夕方、家族にはアパートに戻ると伝えて実家を出発した。ようやく指定されたマンション駐車場が見つかり、小休憩をする。 これま…

そんなことよりお尻が気になる

12:58 昼休みに同期女性のNから相談。 今年になってから我々とランチするようになったTさんの件。日記後半で詳細書く。 22:11 Fさんの送別会終了。今はS訪の喫茶店にいる。今朝家を出るときから「今日の飲み会後は絶対に喫茶店で女々しく文章を書く!」と思…

夏の終わりのマッサージ(その1)

ふと気づけばマッサージに行く回数が減っていた。以前はストレス解消を目的として、マッサージのためだけに月2回も田舎から名古屋に出て行った。交通費(もっぱら電車賃)と食費込みで月40,000円超を出費するのもザラだった。詳しくは以下の記事をお読みいただ…

不幸の連鎖販売

昨年の夏、中学同級生(女)と10年ぶりに食事をした。その際に、彼女はネットワークビジネス(要はねずみ講)の勧誘をしてきて、思いっきり否定したらその後は普通に接してきた。 甘い僕は実家のことや仕事の悩み(弱味)を話してしまった。その後向こうから連絡…

2019.7.3(水)

これまでの怠惰な生活で狂った睡眠リズムを治すため、夜しっかり眠れるようにするため、日中は家の仕事で体を疲れさせようと思った。 昼食を食べてから庭の草取りをしたが、1時間半やってみただけで腰が痛くなったので予定エリアの半分で断念。ジジイかよ。 …

2018年度振り返り

雑に振り返ります。元となる日記は7ページもあります。資源の無駄使いだと思いますが、ものすごく暇な人は読んでください。 病んでいるのを言い訳にしますが、死ぬほど文章が読みにくいです。すみません。

同窓会(2018.8.12)

(過去日記をもとに掲載。初めに言っておきますが、とりとめがありません。) 昨日は中学の一部メンバーで同窓会をした。遡ること7月初旬、初恋の相手であるA子からいきなり同窓会のLINEグループに招待された。A子とは全く連絡を取っていなかったが、SNS経由で…

生きている世界が違いすぎる(2019.2.17)

(過去日記をもとに投稿) 会社の同期のS君について書く。彼に対する心証が悪すぎて、過去の記事で一度言及したきり取り上げることは無かった。彼について書くことに多大なエネルギーを使うことがしょうもないと思っていたからだ。 しかし、こんなに天気の良い…

ストーカーもどき日記

今日は行きつけのマッサージ店での施術が消化不良となり、ムラつきと股間の鈍痛を感じながら電車で帰宅中。今回はいつも予約完売の元エステティシャン熟女を初指名した。感想は以下の通り。○悪い人ではなかったし、スタイルも良い。 ただ、会話のペースが合…

休職できない

休職するための頼みの綱だったクリニックに電話が繋がらなかった。前はかかったのに… その時は初診の予約であったが、結局休職のための 診断書を書いてもらうことにビビって予約取り消して受診せず今に至る。どうすんだこれ。 またメンタルクリニック探すの…

退職に一歩前進

老人ホームみたいな会社で20代を過ごすこと、 キャリア志向でもプライベート志向でも今すぐ立ち去るべき会社だと思う。なぜそれでも今の仕事を辞めると言い出せないんだろう。弱すぎる。

26歳

26歳になった。浪人した無能なのでまだ会社員2年目である。こんなにも疲れた26歳になるとは10年前の自分も想像していなかっただろう。高校までの勉強にリソースを突っ込みすぎてダメになった大人の典型例みたいな生き恥を晒しながら生きている。 この半年間…

僕はいま君のことだけ

会社に入ってからは特にそうだが、 職場の同僚や同期に「お前、休日何してんの?」という質問をやたら訊かれた。理由は何となく察しがつく。 就職活動で落とされ続けた遠因の1つと勝手に思っているけれど、「分かりやすいキャラ」がない。 演じることもでき…

もうどうだっていいわ

私の所属グループの人数推移 2017年10月:4名 中途のパイセン参加(人手不足のため)2017年11月:5名 1名復職2018年1月:4名 上司が異動2018年4月:3名 パイセンが別のグループに異動。 しかし異動先でやることは決まっておらず。俺をそこまで潰したいか。 ま…