140字では書けない

もうすぐ4年目

手相

昔から友達に自分の手を見られると大抵、

「お前の指細くてごついな」とか(←男に言われる率1000%

「折れそう」とか(←女に言われる率1000%

「なよなよしててドMっぽい」(←顔のことか???

とか言われてきたんです。でもTwitterやってたら世の中にはそういう手フェチの人も

いると聞いたのでやっとここまで生きてきた甲斐があったなってしみじみしてる。

ちなみに俺はぷにぷにした手が好き・・・・コポォ

 

手相といえば、去年の春ごろに5月病になって若気の至りで占い師とかいうオワコン

お金を払ったことがあった。

専門の占い師のとこに行ったわけじゃなく、百貨店とかでテーブル設置して占いを見てる占い師さんね。今まで生きてきて占い師という人種に遭遇したことがなかったので、5月病もあったけど興味に負けて鑑定を受けた(1000円チャリーン

今回はそのときの対話を思い返してみたい。

 

占い師「今日は何を見ますか?」

おれ「手相お願いします・・・(ワクワク)」

占い師「・・・まぁ!細くて優しい手!」

おれ「え」

占い師「あなたはすごい繊細」

おれ「そ、そうですかね?手が細いのは珍しいんですか?」

占い師「ワタシ鑑定してきて、男性の手でこんな細い手見たこと無いわ」

おれ「マジっすか!ヤバくないっすか、それぇ」

占い師「女性の手みたいだもん、ほんとに。普通の男性より繊細なんだよ、あなたは。ところで、あなたは今日はなにかお悩みがあっていらしたの?」

おれ「あ~、実はですねぇ自分今大学生なんですけど、進路に悩んでるんですよぉ」

占い師「どんなこと?」

おれ「僕浪人しちゃって、二十歳で大学入ったんです。でも、僕今の勉強してて、そのままサラリーマンになりたくないんですよね。でも、それって甘えなのかなって思って。手相とかでは自分の性質ってどんな風に出てるのかなと思って今日来たんです」

占い師「うん!あなたの感覚は正しいよ!結論から言うと、あなたは一般的な男の人より心が繊細だから、ビジネスマンとか絶対やめた方がいい」

おれ(ちょwwww)「そ、そうですか。詳しくお願いします」

占い師「ここの手の部分見てごらん(以下略)こういうわけで、あなたは心がすごく繊細だから大きな会社に入ってバリバリ働けないと思うわ。どう思う?」

おれ「そうっすねぇ、僕もそういうバリバリ働いて社会に活力生み出すような人になれる気は全然しないです。そういう素地を持った男は羨ましいし嫉妬もちょっぴりしてますね」

占い師「そうなの!でも、あなたは自分が思った分野で黙々と勉強とか研究したほうが幸せになれると思うの。あなたは手相のこの部分(ryで見栄っ張りなところがみられるから、そういう元気のいい男性と張り合おうとして今まで生きてきたんじゃない?」

おれ「そ、そうですね。そういわれると僕はそういう奴らへの負けん気だけで進んできた感じかもしれない・・・」

占い師「でも、あなたは大きな会社に入ったとしても絶対いじめられるから、

そういうイケイケなこと考えないで、自分が志す分野で黙々と勉強してった方がいいですよ」

おれ(←完全に押された)「そうですよね・・・僕、実は医療系の分野に興味があって(ry」

占い師「いいじゃない!あなたは好きなことやればいいし、絶対向いてるよ。だってこの手の部分を見てみると(ry」

 

 

 正直、この方が指摘した僕の性格の点については当たっているけれど、

その診断の裏づけには巧妙なテクニックを利用しているとビンビン感じてます。

いい方でしたけどねw皆さんはどう感じますか?

 

広告を非表示にする