140字では書けない

もうすぐ4年目

某学科2013前期授業レビュー(1)

【概論】
もはや懐かしい。
最初の教員はインパクトあって面白かったと思ったはずなのに今内容はほとんど覚えていない。
ちなみに結構サボったw
友達にプリントよく見せてもらいました。今では一生の友達です。
学部の本音Talkとかしてて、今の大学に赴任してきたときに元からいる教員と喧嘩したとか
クソどうでもいい情報は覚えている。
「これぼくがM○Tにいたときに日本がトップだったんだけど今じゃ完全にアメリカに抜かれましたね~」
とか
「○Sは中途半端」とか「プログ○ム制やめろ」とかめっちゃ言ってた気がするけど海馬をそっと閉じます。

3人目の担当の先生が個人的にかなりツボった。またプライバシーぼかしながら書きたい
影響されたからわざわざブログ作って複雑性の~とかエントリー書いてる。
判断基準が分からんが無難に優ゲット。

【○ミュ○キ】
そこそこ時間と労力を使ったイベントを開催する。同じ授業名でも、一方のクラスは課題きつくて大変そうだった。が、こっちはイベントをGWで企画する以外はヌルゲーもヌルゲーで、ひたすら某トランプゲームをやっていた

学期後半はめんどくさい名ばかりリーダーをやってしまい、授業外でイベント計画のリーダーの先輩とかなりメールをした記憶がある。評価はそんなよくなかったwwあうあう
ギリ優。割があわねえ。

【入門】
何度も遅刻した。が、真面目系クズのプライドとして遅刻して30分以内なら勇気を出して大教室の前から
入った。他の学科の子に「君いつもおくれて来るよね?うぜえ」って言われました(嘘です)
直前に勉強してテスト後の感触が微妙だったが無難に優ゲット。
知識ある人たくさんいるはずなのに割と再試やっててびっくりした。


【基○数○1】
英語の発音がやたらネイティブ風の説明が丁寧な先生の授業。
正直この学部は理学部とかと違って、手堅い学問のイメージにあこがれて大学に入った人は少ない気がする。
だから授業もみんなテンションはあまり高くなかったけど、先生が粘り強くやってた。
「難しいことやるとみんな寝ちゃうんだよね」て言ってた。
試験は点は取れる問題だったけど、正直内容は理解してない。