140字では書けない

アラサー異常独身男性

見切りはいつになるのかということ

パソコンを開く気力がないので、スマホから殴り書きします。

直近クソプロジェクトで全部門のユーザーから叱責を受ける矢面に立たされ、退職意欲がピークに達したのが1月前半だった。
先週まで私は毎日風俗ITスタッフの求人を眺めてから就寝していた。どうでもいいけど、バニラの曲の中田ヤスタカremixはめちゃ狂っている。


で、新卒就活で落とされた一般企業に書類応募し、またも落とされた。最後の砦は風俗スタッフだと舐めていたが、また不安になってきた。

冷静になってみれば、妥当な結果である。
今年度を振り返ってみれば、前年度とほぼ同じ業務で新たに挑戦するような仕事はなかった。

それは私が仕事に消極的だったからというよりも、
今年度は直近プロジェクトが多大な工数がかかるということでその仕事メインで張り付けられたことが要因となっている。

実際、サブ扱いの仕事は前年から慣れていた雑用&システム運用業務しかできなかった。それでもって上半期は休職して離脱していたので、今年度は業務能力の停滞が目立つ。

要は、企業が求める年齢相応の実務経験と自分の能力が乖離している。


もともと業務では手を動かしてプログラムを組んでる訳でもなく、技術キャッチアップもしていない。
なんと、SQLは会社に入ってから一度も書いたことがない!!

はっきり言えば、1年目から自分の職種を「社内SE」と表現するのに恥ずかしさを感じてきた。

エンジニアと呼ばれるようなことは1mmもしていない。
大学の同期には恥ずかしくて話したこともなかったが、役員のPC(モバイル端末含む)が壊れたからなんとかしろと言われ冷や汗をかいて対処し、会議室の備品が無くなったと言われたら補充する。

庶務か?と言われたら黙るしかない。そういう小間使いとしての仕事を新卒社員が入らないため未だに自分が全力でやらされる合間、
数年前から入り込んでいるSIerとOS切替で使用するツールの仕様検討(ただのイチャモン付け)や動作検証をやってきた。

それができたら、それを社内展開する上司のフォローし、派遣社員のフォロー(仕事の″お願い″)をする。

はい。僕の今年度の仕事はこれが全てです。
140字以内で書けちゃいましたね。
書いてみればこんな仕事しかしてねぇのに病気になって、再発にビクつく羽目になってんのが未だに腹立つな。


という訳で、予定されてるOffice365展開を経験してから辞めないと、まともに自分が売るべきポイントはないんじゃないかと思っている。
そもそもそれだって、数年後には田舎企業相手でもふ~んで済まされてしまう業務経験だが。そもそもモダン(笑)な企業はSlackを使ってるんでしたっけ?全然詳しくないのでよく知りませんが。

最低限の技術学習をする習慣も、激務化した10月から止まってしまっている。
元々は邪な野望のための学習だったから、一歩も野望に近づけていないので悔しい。安全に手堅く、ディープウェブを確認したい。私は世界を知らなすぎる。