140字では書けない

休職希望の17卒

黒歴史ノートと私

突然ですが、僕には中2から使っている黒歴史ノートがあります。

 

最初は日記帳として、日々の学校生活や恋愛(もちろん片思いです)のことを書いていました。ちょうど12年前の秋頃でした。
中3以降は記入頻度が減り、何か嫌なことがあった度に
メンヘラ成分が増した愚痴を書き殴るという使い方になりました。

高校受験、大学受験、就職活動・・・・
一般的なライフイベントの全てで挫折をした僕は、

折に触れてはそのノートに自分の赤裸々な思いを正直に綴ってきました。
固有名詞がふんだんに入っているので(例:就活面接でムカついた面接官氏名、エッチしたい同じ学科の女の子の名前など)、他者に見られたら社会的地位の毀損は免れません。

一方で、不器用な僕の人生を振り返る貴重な記録でもあるので、
進学と就職を経ても10年以上手元で保管しています(自己愛性人格障害かな)

 

さて、夏季連休前に僕は次のツイートをしました。

twitter.com

このツイートの3行目の「黒歴史ノート」は上で紹介したものです。

実はそこには、僕の初恋の人への偏執的恋慕が綴られているのですが、
その初恋の人とは訳あって7月に10年ぶりに再会し、お盆前には小規模な同窓会でも話をしました。

その「初恋の人」について、過去の黒歴史ノートの記述を暴露しつつ
直近の同窓会の話と絡めながら自分の人生を振り返る…というような
エモーションがマシマシな日記を書こうとしたのですが、今日現在も挫折しています。

 

理由は文章を書く思考体力及び集中力が落ちているからです。・・・はい。
SNSで僕の言動を見ている方はお察しの通りだと思われますが、
今年に入ってから仕事で慢性的な高ストレスを感じており、
休日はその疲労を取るのとグルメ(及びエッチなこと)だけで終わってしまいます。

腰を据えて文章を書くということがめちゃくちゃ難しくなりました。
集中力及び、何かの問題を考え続ける思考体力というようなものが落ちていることを
実感しています。

ちなみに、今このエントリーは近所のネットカフェで記入しています。
中身がない記事なのに、途中で寝たりしてここまで書くのに2時間ほどかかってしまっています。

夏の連休中に書くぞ!と自分で決めたのに,休みに入ったら一気にリラックスモードに入ってしまい、とても内省して文章を書く気になれませんでした。

その後仕事が始まって。週末に生って日記を書くぞと思っても、
休みが始まるとぼーっと寝ずにはいられない状態になってしまい、
日記が書けませんでした。

自分に甘い人間なので、心身を休めるのが第一なのは譲りたくないですが、
いつまでも進展がないのもモヤモヤすると思い、「書けないこと」をネタに投稿してみました。

先日は駐車場の車中でツイキャスし、会社への不満を叫んでしまったので
もうだいぶキているのかもしれません。

円満退職は諦めています。
お世話になった方々には心苦しいですけど、バックレも辞さないと滅私奉公から抜け出せないままズルズル30歳になりそうなので…