140字では書けない

休職希望の17卒

26歳

26歳になった。浪人した無能なのでまだ会社員2年目である。

こんなにも疲れた26歳になるとは10年前の自分も想像していなかっただろう。

高校までの勉強にリソースを突っ込みすぎてダメになった大人の典型例みたいな生き恥を晒しながら生きている。



この半年間、安楽死したいと思いながら働いていた。
当初は転職を目指していたけれど、
もう死んだ方が楽だろうということに気づいてしまった。

1月に受けた企業の馬鹿面接官に
「ストレスを感じてしまうのは、職場環境というより君が業務に慣れていないということが大きいんじゃないかな」と言われ悩んだのが本当に無駄だった。
ホワイト企業の人間は、こちら側のことは理解する気も寄り添う気もない。

この半年で、所属部署では1名退職し、隣の部署では中堅社員が2名退職する予定。
全社的にも5年目以上の社員の退職が続出するような環境で、何を慣れればいいのか。
むしろ、こういう環境に慣れたら人としてどうなんだ。なぁ?



上司が出向してから半年経つが、人員体制は変わらないままだ。
20代正社員は私だけ。
土日に友人や知人と会ってガス抜きをすることにも嫌気が差した。
事態は何も解決していないのに、精神論だけで乗り越えようとして、挫折して、また知り合いとの予定を作って。

愚痴を吐き出せる友人や家族の存在が有り難くて感謝すべきだと″まともな人″が認識しているのがどうにも理解できない。

業務にまつわる知識やタスク管理の学習、治療ができなければ愚痴を吐こうがなんだろうが負担は減らないし、潰れるだけなのに、
この国には訳のわからない理屈で片付けようとする馬鹿が多すぎる。

例:仕事への考え方が完璧主義なんじゃない?

こっちがナヨナヨして相槌を打って何もかも飲み込んでると思ったら大間違いだぞ本当に……