140字では書けない

もうすぐ4年目

bundleインストール時のエラー対処記録

(有益な内容ではありません。記事の内容の正確性はないと思ってもらって結構です)

 

・この記事の目的

1.自分のgemパッケージについての理解が正しいかどうかを文章で表現してみて、友人にチェックしてもらう

2.進捗報告(メイン)

 

【結論】

3時間くらいググって何もできなかった

 

【経緯】

授業でRuby on railsを使うことになり、門外漢の私のPC上で友人に手伝ってもらってbundleをインストールしようとしたらjsonのgemのインストールでエラーが生じました。

この時点でまだ私はgemって何?状態で、そもそもrailsについての知識もなくまさしく門外漢と言ってもいい知識量でした。

授業でrailsを扱わなければならないということで、とにもかくにもTutorialをやって基本のキぐらいまでは到達しなければならないと思っていましたがスタートラインにも立てず・・・ということです。

 

【自分1人で調べたこと】

まず、Gemパッケージとは、というレベルから知らなかったので恥ずかしながらググってみる。よく分からないが参考サイトは見つかった。

Bundlerを使ったGemパッケージの管理 - Ruby on Rails入門

 

Gemパッケージとは

ライブラリやアプリケーションをパッケージ化した形式のこと。gemとだけ呼ぶ場合もある。

 RubyGemsというパッケージ管理ツールでダウンロードorインストールする(参考URLのほぼパクリ)

 

ここで友人が私のPCでインストールしようとしていたBundleについての知識を

きちんと知る。

 

Bundlerとは

railsアプリケーションに必要となるGemパッケージの種類やバージョンを管理して、複数のPCで開発環境を合わせるのに使う。

 (補足)

今回手伝ってくれた友人が以前bundleをインストールした際にjson gemファイルが正常にインストールされなかった。

その時友人はjsonのバージョンを古くしたファイルをインストールして、bundleのインストールを行ったと訊いた。

 

【以上を踏まえてやったこと】

私もその友人と同じようにjsonのバージョンを最新版より一つ古いバージョンでインストールしようとした。

インストール中に問題が起きたjsonは1.8.2

 

jsonの利用可能なバージョンをコマンドで調べた

するとjson(1.8.2, 1.8.1, 1.8.0・・・)とバージョンが出てきたので、1.8.1をインストールしようとした。

今度はDevkitと呼ばれるものをインストールしろというエラーが出た。

DevKitのインストール - Railsインストール

上のサイトを参考にCドライブ直下にインストーラーを置いて

コマンドプロンプトでインストール実行。

再びjson1.8.1をインストールしようとするが今度は大量のエラーが出る。

json最新版のインストールを試すが同じようなエラーが出た。

 

以上。