140字では書けない

もうすぐ4年目

某学科2013授業レビュー(1)前期版

【日○○○○法】
授業内容は歌謡曲の動画を見ながら曲中での言葉の用法などを楽しく?紹介したり、
ニュース番組での自称評論家の発言を先生が論破したりしてた。「それは違うよ!」みたいな。

各回の内容の理解にムラがあった。
小テストでも平均点を大きくはずす回がいくつもあった。ある回では先生が言ってることがどうしても理解できなかったりした。
そんなことがいくつも積み重なった結果、期末試験前には一番心配な科目になった。何をどう対策すればいいのっていう。
なんとか及第点ゲット。優だったような・・・・。何で優取ったのか分からない。
個人的に、論理の組み立て方の内容は世間で言うところの「ロジカルシンキング」の基礎なんじゃないかな
と思う。下手なロジカルry本買って読むより先生のプリント見返したほうがいいかもと思って、何回か見返してる。


【○○演習1】
一番楽だった。楽すぎて1年前期の思い出の1ページとなったwwwww
有名な本のオリジナル版を学籍番号順に学生が英訳していく、というシンプルな授業。
しかし、先生はひたすら学生が答えた訳を言い換えた後授業を進めるためスピード感が全く無い。
文法の説明もしない。誰得な授業なのだろうか。

何より本の内容がつまらなくて、「コマドリ」やらなんやら専門用語が出まくってダルい。
回を重ねるごとに先生を中心にして同心円状の空席が広がっていくようになった。
教室の後ろの方の人口密度が高すぎ。
授業後半は友達と一番後ろの席をひたすら奪取しに行ってた。
だが秀ゲット

【体育】
テニス。普通。砂が肺に入って辛いときがあった。
4回くらいサボったけど、先生にチャラにしてもらった。
良ゲット。